会長あいさつ

 

 

この度、秋田県精神保健福祉士協会の会長に就任いたしました。根田悠士と申します。

 

本協会は、精神保健福祉士の国家資格化に伴い、精神科領域で働くソーシャルワーカーの専門職としての価値・知識・技術の共有と自己研鑽ができる職能集団を目指し、2000年に設立しました。

 

 わたしは、前任の加藤雅史会長からの意思を継承しながらも、多様化する支援内容や対象者に対応する専門職として対応できる人材の育成と、ソーシャルワーカーとしての質の担保を目標に活動を行っていきます。

 

 わたし自身が、勤務先や経験年数を超えた本協会の活動に育ててもらったという思いが強いことから、「顔の見える関係」を目指して、若手の精神保健福祉士の交流に力を入れたいと考えています。具体的にはこれから活動の中で示していきますが、まずは研修会の回数や、交流の場の確保を数多くしていきたいと考えています。

 

 また、関係機関、関係する団体の皆様におかれましては、今後とも秋田県精神保健福祉士協会、日本精神保健福祉士協会秋田県支部活動への変わらぬご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

                                                                               秋田県精神保健福祉士協会

(公益社団法人)日本精神保健福祉士協会

秋田県支部 会長(支部長)根田 悠士